PVやSEOに囚われてブログの楽しさを忘れていた。

SPONSORED LINK

f:id:hanano_mani_0125:20180425123542j:plain

ども、2019年3月までに月20万PVを目指してるまにです。

 

最近は、前述の目標を達成すべく検索記事をウンウン唸りながら書いてまして、検索キーワードはどうするだの構成はどうするだの情報収集だので、1記事書くのに2〜3日くらいかかってます。

今月の投稿目標10記事とか言っておきながら、まだ6記事(この記事含め7記事)しか書けてません。あーーーもうやだ!!(爆)

 

もうね、記事は全然書けねーし、カスタムURLの設定失敗してPVガタ落ちするし、最近ブログの楽しさを見出せなくなっていたわけですよ。クソかと。

 

そんな中、昨日ふと思い立ってヒトデ(id:hitode99)さんの「トイレの蓋って……いる?? - 今日はヒトデ祭りだぞ!」っていう記事を読んで思ったんですが、

 

ブログの本来の姿ってこれじゃね?

 

 

めっちゃ楽しんで書いてるのが伝わる記事

ヒトデです

ここ数年、ミニマリスト、断捨離、なんて言葉が流行ってますよね

ようするに

無駄を無くして自分にとって必要なもの・気に入ったものだけがある暮らしを実現しよう! 

というものです

僕自身その思想は結構好きでして、極端に何もない部屋とかには住まないけど、要らないものとかはドンドン捨てていって、本当に気に入ったものを持つようにしています

そんで、この前ふと家でトイレに行った時思ったんですけど

 

トイレの蓋って、いるか?

 

引用:トイレの蓋って……いる?? - 今日はヒトデ祭りだぞ!

 

「トイレの蓋の必要性」について記事を書いたブログは今までにあったでしょうか?

 僕も一応ブロガーですしいろんなブログを読んできましたが、僕は見たことがない。

 

え?意外とあるって?

 

いや、ないでしょ笑 

そんなニッチすぎるワード書かれるわけ...

 

f:id:hanano_mani_0125:20180425102121p:plain

_人人人人人人人人_
> 意外とあった <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄

 

はい。

とまぁそんなことは置いといて。

 

ヒトデさんのトイレの蓋の記事、めちゃくちゃ楽しんで書かれてるなぁって思ったんですよ。

 

そもそも「トイレの蓋の必要性」という題材自体、検索とかアフィ狙って書いてたら絶対思い浮かばないと思うんですよね。ニッチすぎるし。

記事タイトルも、見る限り検索を狙って書いてるわけでもなさそうだし。

 

こことかも

だって考えてみて? 

1日3回トイレに行くとする

蓋を開け閉めするのに3秒使うとしたら

1日で9秒。30日で270秒。1年間で3285秒も時間が増えるんだよ!!

10年、20年となれば、それは大きな大きな差になるよ! 

3285秒間パカパカとひたすら蓋の開け閉めをしてたお前と、3285秒早く走り出した俺 

その差は明白なんだよ!!

つまり僕らが蓋を捨てる事で手にする事で手に入れるのは、シンプルライフであると同時に、かけがえのない時間でもあるんだ!

どうしてそれを!! わかってくれないんだ!!

引用:トイレの蓋って……いる?? - 今日はヒトデ祭りだぞ!

 

ぜってー楽しんで書いてるわこれ(嬉々)

 

検索狙ったりアフィ記事書いてると、文章の言葉遣いがどうしても丁寧になりがちだし、だいたい1記事1分も掛からずに離脱しちゃう忙しい読者に読ませなきゃいけないから、どれだけ文を分かりやすく簡潔に書けるかっていうことにも気を遣わなきゃいけない。

そしてそんな記事ばっかり書いてると、「自分の好きなように書く」っていうことができなくなってくるんですよね。

自分の意見や考えよりも、客観的な根拠とか情報を盛り込んでしまうんです。

 

でもヒトデさんのこの記事は、ほぼ自分の考えというか、「トイレの蓋を閉めたほうがいい理由」に対して物申すって感じで、あまり考えずに好きなように書かれてるのが分かりますよね。

 

しかもここで一番凄いのは、好きなように書きつつも、記事のテーマである「ミニマリスト」から一切外れてないこと。すげーぜヒトデさん。

 

きわめつけはこのオチ。

え、あ? 

じ、自動で? お前ん家、え? 

自動で便座開け閉めされるの……? 勝手に? オートで? 人が来ると勝手に?? 

あ、ふ、ふーん。そうなんだ

それ、凄いじゃん……。うん……

おわりっ

引用:トイレの蓋って……いる?? - 今日はヒトデ祭りだぞ!

ぜってー楽しんで書いてるわこれ(2回目)

 

最近の「ブログ≠日記」という暗黙の固定概念

moriyamajun.com

 

「ブログに日記のような記事を書いても無意味」

よくブログ運営の記事で書かれてることですよね。

一応8ヶ月間ブログを運営してきた僕としても、自分のどうでもいいような一日の出来事なんか書いたところで、検索に載りもしないしあまり意味はないと思ってた。

でも、最近ようやく「書いちゃいけないってわけじゃない」んだと気づいたよね。

 

f:id:hanano_mani_0125:20180425110810p:plain

(引用:ブログに日記なんか書くのは無意味でムダだからやめたほうがいいよ – モリヤマジュンドットコム

いや、流石にこんなのは中身無さすぎるしダメだけど!(必死)

 

結局のところ、ブロガーがサイト運営で勝負すべきところって、自分が日々体験したこととか考えたこと、持ってる知識といった「その人にしかないものを発信する」ことなんですよね。

 

例えば、美容に全く詳しくない僕が、アフィリエイトや検索を狙ってひたすら情報サーチして記事を書いたとしても、所詮「その辺に散らばってる情報の寄せ集めの記事」が出来上がるだけで、僕が書いた記事にしかない価値は0。

僕自身が化粧品を使ってみた感想とか、美容グッズを使いこなして超イケメンになったという経験もないわけだから当然ですよね。

 

ブロガー界隈では「ブログ≠日記」という暗黙の了解みたいな風潮がありますけど、ブロガーが自分の記事に価値を生むためには、なんだかんだで「毎日の出来事」が重要というわけです。

前述で紹介したヒトデさんのトイレの蓋記事も、「ふと家のトイレに行った時に思った」ことから書いてる記事ですしね。

 

自分の好きな様にも書きつつ、検索記事も書く

いわゆるアフィリエイト記事を苦しみながら号泣しつつ嗚咽を漏らしてキーボード叩いてるのかと言われればそんな事ないのですが(そんな奴同じカフェにいたら超嫌だ)、やっぱりこうやって日記、雑記を書くのとは負担度が違います

アフィリエイト記事って考えないといけない事も多いし、わかりやすさを追求すると画像編集とかも結構必須っぽいし、大変なんですよね!

それに比べて日記・雑記の楽さと来たら! こうやってバチバチ書くだけよ。今とかコレベッドの上で書いてますからね。ちなみに昨日も一昨日もベッドで書いた。究極的には寝ながら書けるんじゃねーかと思ってる(そんな奴同じベッドにいたら超嫌だ)

引用:もしかして俺日記と雑記だけで生きていけるんじゃねーかな?? - 今日はヒトデ祭りだぞ!

PVが少ないうちは、検索を意識してやたらとまとめ記事を量産しがち。

 

PVを伸ばすためにはもちろん検索記事を増やさなきゃいけないからやってること正しいのだけれど、正直負担はかなりデカイです。

まとめ記事ってなると、文字数も最低でも3,000字越えたりするし、記事の構成からペルソナ、分かりやすさも考えないといけない。ヒトデさんも言うように画像編集も、画像を探すところから始めなきゃいけないから、まとめ記事1つ書くのに3日以上かかることがほとんど。

正直号泣しつつ嗚咽を漏らしたい(嘘)

 

んで、そんな負担のかかる検索記事を書き続けてると、モチベーションが下がってブログを辞めてしまうという最悪の結果に繋がりかねないというわけです。

1記事書くのに時間はかかるわ、すぐに結果は出ないわ、辞めたるわこんなクソゲー!!ってなるわけです。

 

それを防ぐためにも、自分の好きなように記事を書くことも大事だよねって話。

ブログの楽しさを忘れてしまったら元も子もないですしね。

 

気楽にパチパチ自分の好きなことも多少書きつつ、自分の書けることで検索記事も書く。

 

最近ガチガチにまとめ記事を書くブログが増えてる中で(当社比)、ヒトデさんの楽しんで書くブログは、ブログの本来の姿なんじゃないかと思ったという記事でした!

 

まとめると!

  • 検索記事も大事だけど、自分の好きなように書く記事も大事!
  • ブログ記事は、ググれば集まる情報よりも、自分の体験・経験・感想の方がよっぽど価値がある!
  • ブログもっと楽しんでこーぜ!!

 

以上!終わり!