Wake Up!

まにまにらいふ。

「自分の好きに生きる生き方」を発信していくブログ。適応障害と大学中退を経て、大学生からフリーランスを目指します。

【1回目】親知らず抜歯記録~痛すぎ泣いた~【歯列矯正】

SPONSORED LINK

f:id:hanano_mani_0125:20171129131438p:plain

 

どうもみなしゃんこんにちは。まにでしゅ。(上手く喋れない)

 

小臼歯の抜歯に引き続き、親知らず、抜いてきました。

 

いやぁー。マジで怖かった。

抜歯当日になるまでは「まぁすぐ終わるだろ(^ω^)」と余裕かましてましたが、前日になって「親知らず 抜歯」で検索してしまい、ガクブルで病院に行きました。

 

でも、抜歯自体はあっという間に終わって拍子抜けでしたよ!

 

問題は、麻酔が切れた後でした...(白目)

 

これから親知らずを抜くという「親知らず抜歯の恐怖におびえてる方」に、僕の抜歯体験の記録を残しておきます。

 

 

 

矯正で親知らずの抜歯が必要に

f:id:hanano_mani_0125:20171118130322j:plain

 

今回親知らずの抜歯が必要になった理由は「矯正の障害になるから」

 

僕は先々月あたりから矯正歯科に通っているのですが、診察初回から「これは抜歯が必要ですねぇ」と言われ、小臼歯4本+親知らず2本の計6本を抜歯することになりました。

 

今は小臼歯は全部抜き終わったので、残りは親知らずを抜くのみなのです。

 

 

 

僕の親知らずは「水平埋伏智歯」 

f:id:hanano_mani_0125:20171128133054j:plain

出典:親知らず - Wikipedia

 

いざ抜歯しようと大学病院で診察してもらうと、どうやら僕の親知らずは「水平埋伏智歯(すいへいまいふくちし)」というタイプらしい。

 

僕のレントゲン写真じゃないけどちょうど上の画像みたいな感じ。

 

顎の中に埋まってて、しかも横向きの親知らずのことを「水平埋伏智歯」というらしいです。

 

抜歯の難度は上顎より下顎が難しく(顎部[6]の神経が近いため)、まっすぐ生えているものより横向きに生えているものの方が難しい。最も困難なのは下顎で横向きに生えている歯。この場合は歯茎を切開したのち顎骨を少し削り、表面に出ている歯を割って取り出したのち埋まっている歯を抜き取る。費用は3割負担で5000〜6000円程度[7]。一般歯科では抜歯が難しく、総合病院口腔外科の受診を勧められることが多い。また、下顎部に歯全体が隙間なく埋没しているケースも難易度が高いとされる。

引用:親知らず - Wikipedia

 

下顎の水平埋伏智歯の抜歯は最も難易度が高いと言われてます。

 

僕も実際に初めて大学病院で診察を受けた時に、歯科口腔外科の教授に「これはかなり難しいよ」と言われましたw

 

僕の場合、下顎の水平埋伏智歯で、神経に近いところに埋まってるとか。特に右側の親知らずは根っこが曲がってるんだと。

めちゃくちゃ難易度高いやん。

 

今回抜歯したのは左下の親知らずなので、右下と比べたら比較的難易度は低いです。

 

右下の親知らずは次回抜いてきます。

めっちゃ怖い(切実) 

 

抜歯当日

 

 

先日抜いてきたので、記憶が鮮明なうちに記録します!

 

抜歯当日はいろいろ制限が

f:id:hanano_mani_0125:20171129132217p:plain

 

抜歯当日は色々と制限がありました。

 

  • 朝・昼食は絶食
  • 水分は10時まで
  • 運転は禁止

 

まず、朝ご飯とお昼ご飯は食べたらダメですと。

僕が一番辛かったのがこれですね。

 

後で話しますが、今回の抜歯で「静脈内鎮静法」という鎮静法を使いました。

この鎮静法を治療で使う時は、原則として処置を行う4時間前から「経口摂取制限」があるんだとか。

 

笑気吸入鎮静法と異なり様々な制限や注意事項があります。原則として処置時間の4時間前から経口摂取制限があります。鎮静中に嘔吐して窒息等のリスクを避けるためです。

引用:静脈内鎮静法ってどのような感じになるの?|耳寄りな話|福岡歯科大学医科歯科総合病院

 

 「水分は10時まで」という制限もおそらくこれに含まれているのでしょう。

 

朝と昼は何も食べられなかったし、夜は爆食いしようと思ってましたが、痛みで食えたもんじゃありませんでしたね。こりゃ痩せるわ…(悲しみ)

 

ちなみに昨日食べたものは、

 

  • 野菜生活のスムージー330ml
  • かしわおにぎり1個
  • ブルガリアヨーグルトいちご
  • 卵雑炊
  • バームクーヘン3/4くらい

 

たぶん1500kcalギリギリ超えたか超えないかくらいしか食べてませんね…

 

埋まってる親知らずを抜歯した当日は痛みでこの程度しか食べられないということをお伝えしておきます。

たぶんこれでもよく食べた方です。そう思いたい。

 

あとは、車・自転車・バイク等々、運転は禁止です。

 

「静脈内鎮静法」を使ったあとはふらつきやすくなるので、運転はかなり危ないです。

僕も抜歯が終わった直後はかなりふらふらしてました。

 

あ、ちなみにこれらの制限は「静脈内鎮静法」を受ける場合のみ付くもので、僕が体験したことを書いてるだけなので、みなさんが親知らずを抜歯されるときは必ず担当医の説明に従ってくださいね。

 

 

抜歯開始

 

いつも通り電車で大学病院へ。

病院に着き、受付を終えると早速呼ばれました。

 

親知らずの抜歯の説明は前回小臼歯を抜歯した傷口を消毒した時に受けてたので、今回はもう抜くだけ。 

 

ここが小臼歯の抜歯とは違ったところなんですが、処置台に座る前に身長,体重,血圧,体温を測りました。

 

抜歯の中でも特に難しい抜歯術なだけあって、結構準備は大掛かり。

 

小臼歯の抜歯の時は担当の歯医者さんと看護婦さんの2人だけでしたが、今回は5,6人はいましたね。

 

担当医と看護婦さんが3人くらいと、麻酔医?の先生もいたような。

 

んで、処置台に座ると早速「静脈内鎮静法」の点滴をします。右手の甲に浮き出てる血管から点滴針を刺し、抗不安薬を投与され、「ふらふらし始めたな...」と思った瞬間から意識が飛び、気づいたら抜歯は終わってました。

 

いや、本当に気づいたら終わってました。

 

 

抜歯後

 

抜歯が終わってすぐはまだ抗不安薬の効果でまともに歩くことができないので、ベッドで1時間ほど休憩しました。

 

この鎮静法を体験してみたらわかると思いますが、終わってすぐはほんとぐわんぐわんしますよw

 

さすがに1時間も休めばいつも通り歩けるようになりました。

 

その後は次回の予約をとって、薬をもらって無事帰宅です。(授業があったけど)

 

ちなみに今回の抜歯にかかった費用は

抜歯の処置代で7000円(税込,保険適用)

薬代で360円(税込,保険適用)でした。

 

親知らずの抜歯は保険が効きますが、それでも今回7000円超えちゃいました。

 

 

麻酔が切れると痛い

 

抜歯が終わって薬をもらった後は大学で授業までの空き時間を潰してました。

 

この頃には麻酔も切れかけてきて、まだ痺れはあるものの少しずつ感覚が戻ってきてた。

この空き時間を使って軽くご飯も食べておこうと、スムージーやらヨーグルトやらを買ったのですが、痛くて食べられない。

 

まぁ歯茎は切って縫ってるし、顎の骨は削ってるだろうしで、痛みが出るのは当然なんですけど、とにかく痛かったw

 

口を動かしてない時は「ちょっとジクジク」程度の痛みなんですが、何か物を食べ始めると「ズキンズキン」と痛みが強くなってきます。

ちなみに傷口に触れないように食べてもこの痛みです。

 

2日経った今は痛みも収まってきてますが、抜歯当日は1日中痛みが強いと思って間違いないでしょう。

 

抜歯した夜に食べた卵雑炊も、痛みが強くなってきたら休み、収まったら食べてを繰り返して完食するまで2時間かかりました...(白目)

 

なので、みなさんが親知らずを抜歯される時は、「噛まずに食べられるもの」を用意しておくことをオススメします。

 

スムージーやヨーグルト、プリンなど。

もう1回でも噛むものは避けたほうがいいかもです。

 

スムージーは栄養も取れて噛まなくていいのでオススメします。 

 

静脈内鎮静法が凄かった

 

静脈内鎮静法(じょうみゃくないちんせいほう)とは点滴注射などから静脈麻酔剤向精神薬鎮痛剤等を注射して、治療の恐怖感や治療時の器具による吐き気等を防止する歯科治療の補助手段。

薬剤の効果で半分寝ている状態なので、処置の過程を殆ど記憶していないことが多い。

処置は外科処置が多いので、静脈麻酔剤 向精神薬 鎮痛剤に処置部位に対しての麻酔効果は無いので、局所麻酔の併用が必要。

引用:静脈内鎮静法 - Wikipedia

 

今回の抜歯で使われた鎮静法がこの「静脈内鎮静法」

 

これがめっちゃ凄かった。

 

なにが凄いかというと、抜歯してる間の記憶が全くないということが凄い。

 

静脈内鎮静法の点滴をし始めて1~2分したあたりから、抜歯が終わって名前を呼ばれるまでの間が全く記憶にないんですよね。

 

気づいたら歯茎が糸で縫ってありました。

 

小臼歯の抜歯の時は「笑気吸入鎮静法」という鎮静法で抜歯しましたが、正直全く効いてませんでした(爆)

笑気吸入鎮静法では不安や恐怖心が薄れ、意識もぼんやりとした状態になるようですが、そんなことは全くありませんでしたね。逆に緊張しすぎて心拍数上がってました。恥ずかしい(#´-`)

 

記憶も全くなくて、痛みも感じなかったので全身麻酔と似たような感覚を体験できました。静脈内鎮静法すげぇ。

 

(全身麻酔したことないけど)

 

 

まとめ

 

今回初めて親知らずを抜きましたが、本当に痛いですねこれ(涙目)

 

親知らずの抜歯は痛いと聞いてましたが本当でしたね。

 小臼歯を抜歯しても全然腫れなかった僕もさすがに今回は腫れました。

この記事を書いてる今も腫れてます。ぷっくりと。

 

処方された痛み止めも1日3回5日分も出てますし、小臼歯の抜歯とはレベルが違うようです。

 

ただまぁ、抜歯自体は静脈内鎮静法のおかげで痛みもなく乗り越えられましたし、抜歯後も痛み止めを飲むことさえ忘れなければ痛みもかなり抑えられます。

 

飲むことさえ忘れなければ。(戒め)

 

痛み止め飲むのを忘れたら一気に地獄と化すので注意してくださいね。

 

 

みなさんの親知らずの抜歯が上手くいきますように。

 

追記:抜糸してきました!(2017/12/5)

 

縫合糸を抜いてきました!

 

糸を抜いたおかげでめいっぱい口を開いても痛みがない!

これでやっと気にせず爆笑できます。

 

ただ、先生によるとまだ切った部分は完全に治ってるわけではないとのこと。

まだくっつきかけてるだけでなので、歯磨きにはまだ注意が必要ですね。

 

実際歯ブラシが当たるとちょっと痛いし…。

しばらくは 歯茎に当たらないように、歯だけを撫でるように磨こう。 

 

ちなみに抜糸ですが、そんなに痛くはありません!

 

糸をハサミで切る時がちょっと痛いですが、抜糸自体は3分もかからず終わりますよ!