Wake Up!

まにまにらいふ。

やりたいことをして生きる。

Amazonプライムで「読み放題」も開始!「Prime Reading」を利用してみたのでレビュー

f:id:hanano_mani_0125:20171011150218p:plain

 

 

 

Amazonが2017年10月5日プライム会員向けに、

本の読み放題サービス「Prime Reading」を開始しました。

 

僕も先日「Amazon Student」に入会して「Prime Reading」も早速使ってみたので、

そのレビューを書いていきたいと思います。

 

 

 

 

Prime Readingとは

f:id:hanano_mani_0125:20171011150218p:plain

 

プライム会員なら追加料金なしで利用できる「書籍読み放題サービス」

Kindle電子書籍の中から本・漫画・雑誌、約900冊が対象タイトルになってます。

 

Kindle版のみなので、PCかタブレットKindleアプリをインストールする必要アリ。

 

ラインナップはイマイチ?

 

読み放題とかすげぇ!早速使ってみるか!と、テンションが上がったのも束の間。

 

あれ…おろ…あんま読みたい本がない…

 

当たり前ですが、ベストセラー本といった人気タイトルは少ないです。

対象タイトルの数も現時点で900冊程度だし、有名な本もあまりありませんでした。

 

 

ベストセラー本が読める!と思っている人は、利用する前に

一度Prime Reading対象タイトルを確認してみた方がいいです。

 

ただ、ラインナップは随時入れ替えられるということで、

現時点で読みたい本がなくても今後入荷される可能性は十分あります。

 

ビジネス書やエッセイ本はそこそこ?

f:id:hanano_mani_0125:20171011151416p:plainf:id:hanano_mani_0125:20171013110628p:plain

 

僕の好みがそうなだけかもしれませんが、

ビジネス書やエッセイ本は豊富な様に思いました。

 

評価の高い本ばかりなので、穴場の良書が揃っているのかもしれませんね!

 

漫画はマイナー過ぎるタイトルばっか

f:id:hanano_mani_0125:20171011151431p:plain

 

ざっと見てみましたが、知ってる漫画は「カイジ」くらいでした。

 

他にもいくつかアニメ化された漫画もありましたが、

おそらくアニオタくらいしか知らないであろう漫画。

 

世間一般から見ると無名な漫画がほとんどですね…

 

f:id:hanano_mani_0125:20171013113147p:plain

 

「インベスターZ」がやたら押されてますが、僕は知らない漫画です(直球)

 

f:id:hanano_mani_0125:20171013113409p:plain

 

おっ、孤高のグルメか?

 

f:id:hanano_mani_0125:20171013113502p:plain

 

あっ…(察し)

 

漫画に関してはあまり期待しない方が良いようです(笑)

 

ラインナップの入れ替え次第では有名タイトルが追加されるかも…?

 

いずれにせよ、利用しようか迷ってる人は一度Prime Reading対象本に

自分の読みたい本があるか確認してみることをオススメします。

 

一度に借りられるのは10冊まで

 

plus1world.com

 

「Prime Reading」は10冊まで同時利用できます。

読み放題ですが、一度に利用できる冊数には制限があります。

 

10冊を超えて利用しようとすると、「冊数制限」の警告が表示されます。

次の本を読みたいけど、もう10冊借りてるから追加できない…という時は、

「読み終わった本を返却(利用停止)する」必要があります。

 

Amazonには他にも読み放題サービスがある!

 

「Prime Reading」の他にも読み放題サービスがあります!

 

タイトル数が桁違い!「Kindle Unlimited」

f:id:hanano_mani_0125:20171013114648p:plain

 

 月額980円で和書12万冊以上、洋書120万冊以上が読み放題のサービス。

 

「Prime Reading」はプライム会員限定のサービスでしたが、

このKindle Unlimited」はAmazon会員なら誰でも加入できます。

 

「Prime Reading」と「Kindle Unlimited」の比較は以下の通り。

f:id:hanano_mani_0125:20171013115527p:plain

 

簡単に言えば、「Prime Reading」は「Kindle Unlimited」の縮小版です。

 

タイトル数も桁違いですので、

プライム会員特典は特に興味ないがとにかく本が読みたいという人は

一般会員で「Kindle Unlimited」を利用するのが良いでしょう。

 

毎月1冊無料! 「Kindleオーナーライブラリー」

f:id:hanano_mani_0125:20171013120741p:plain

 

プライム会員で、Kindle端末を持ってると利用できるサービス。

 

ベストセラーやコミックを含む

2万冊以上の和書60万冊以上の洋書の対象タイトルの中から

毎月1冊無料で読めるという神サービス(語彙力)

 

仮に1冊1,000円の本を毎月読んでも、

 

プライム会員の年会費3,900円Kindle電子書籍リーダー約9,000円

約12,900円

 

1冊1,000円×12ヶ月=12,000円

 

十分元取れてます!

 

これがAmazon Student会員なら年会費1,900円ですので、

元取れるどころかこっちが得します。やばい。

 

また、プライム会員にはこの他にも会員特典が色々あります!

 

 

もう得しかない!!

 

「Prime Reading」を使ってみて

 

ズバリ「こんなもんかな」という感じです。

 

「Prime Reading」が月額制のサービスだったらイマイチですが、

数あるプライム会員特典のサービスの一つ。

 

十分に使えるサービスかなと思います。

 

年間3,900円(Amazon Studentなら年間1,900円)で、

「本読み放題」「映画TV見放題」「音楽聴き放題」「無制限ストレージ」etc...

逆にこれだけサービス展開しちゃって大丈夫ですかAmazonさん…。

 

 

「Prime Reading」では物足りないという方は、

先述した通り「Kindle Unlimited」「Kindleオーナーライブラリー」もありますので、

調べてみてはいかがでしょうか。